nasaのSF BayArea生活を綴ってます。

by nasastyle
 
ますます忙しい日々
忙しいという割には、最近よく書いている気がする。笑

さて、今日、新しく写真の仕事をスタートするにあたって登録・面接をしてきました。
今のスケジュールの中で、いわゆる「休日」にその写真の仕事を入れていこうとしている私。
いったいどんな日々になるのかちょっとコワイけれど、自分のためになることなのでがんばってみようと思ってます。

この写真の仕事では、教育機関絡みで主に子供を撮ることになる。
(残念ながらどの写真も作品としてウェブに載せたりはできないので期待しないでください。笑)
で、仕事として写真を撮るにあたり、先だって研修を受けることになるのだけれど、この研修が非常に楽しみ。というのも、スポーツ部門、体操競技の分野では第一人者でもあるほどのS氏より指導を受けられるから。S氏は知る人ぞ知る、体操競技フォトグラファーとしては世界的に有名な方だそうで、プロカメラマンとして某カメラメーカーOやNのカメラ制作にも関わったしたことがあるそうな。本人曰く、「スポーツが撮れれば何でも撮れる」とのこと。私は競技としてのスポーツをちゃんとした形で撮ったことがないので、今後おそらく体験できるであろうスポーツ写真も非常に楽しみであります。
とにかくこのS氏のもとで実践ができるということが一番の楽しみだったりします。がんばって攻めの体制で彼の技を盗みつつ、自分のスキルを磨いていこうと思ってます。

それとは別に、もう知っている人も多いでしょうが、私は着物の着付けにもハマっていまして、こちらも仕事の合間を縫って力を注いでいます。
で、1月の成人式で、着付師のお手伝いとしてちょっとお小遣い稼ぎをしようと企んでいる私ですが、これにあたり、事前講習会に参加する予定です。月に4回、10月から来年1月の成人式直前まで。10月はちょっと無理だけど、11月から平日の仕事帰りにちょっくらがんばる予定です。

というわけで、ますます忙しくなる毎日ですが、どれもこれも全てが自己投資であり、自分のスキルアップの為なので、がんばれると思ってます。
ちょっと前にも書きましたが、「人生巻きに入らないと」ね。
とにかくぶっ倒れない様に気あい入れていきます。
忙しすぎて付き合いが悪くなるかもしれませんが、どうぞお許しを。

そういえば、今日の面接の後に、他の面接者とS氏とでお茶しながら話をしたんですが、この中でS氏が言っていたこと。「今の時代、今のテクノロジーのおかげで良い写真なら誰でも撮れる。誰でもフォトグラファーになれる。だけど、自分の撮った写真に、いかに自分の存在価値を見いだせるかが重要」というような内容。写真を見た人が「やっぱり○○さんの撮った写真らしいよね」「○○さんだからこの写真が撮れるんだよね」「○○さんに撮ってもらいたい」って言ってもらえる写真が撮れる様にならないと・・・と言われました。正しくその通りだなと思いました。「求められるフォトグラファーになりたい」と、何か自分の中で熱くこみ上げてくるものを感じました。

それと、24-70mm/F2.8と70-200mm/F2.8レンズは必須だよと言われてしまいまして、どうしたもんかと悩み中。だって、それぞれのレンズ、1本が18万くらいするんだもの・・・。とほほ
[PR]
by nasastyle | 2008-09-30 23:57 | Life
<< SOUL MUSIC EVEN... プロフェッショナルであること >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
MY LINKS
フォロー中のブログ
ライフログ
以前の記事
最新のトラックバック
レイシック
from 目が良くなると、人生が変わるよ
635:060321 パ..
from shiology
レーシック手術で視力が回..
from 視力回復のレーシック
レーシック手術で視力が回..
from 視力回復のレーシック
コンビニで目薬即購!
from 健康ダイエット
2006年最大の話題作パ..
from パイレーツ・オブ・カリビアン..
LASIK-03・視力回..
from オペラ座の暇人
Motown Winte..
from Dice(ダイス)劇場
SuperBowl Go..
from Dice(ダイス)劇場
アレサフランクリンが出る!
from たねちのつぶやき
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
EXTERNAL LINKS
hit tracker