nasaのSF BayArea生活を綴ってます。

by nasastyle
 
カテゴリ:Design( 7 )
 
Darnell Kendricks
はいどうも。
ものすごい久しぶりの更新でございます。何だかいろいろバタバタしております。

さて、Blackmusicfan.netの方がようやく再始動したようで、BMFNレコーズから新譜がリリースされるのでまたここで宣伝、宣伝・・・。笑

e0067632_16462810.jpgまたしてもアートワークデザイン担当させていただきました。さらにですね、今回はBMFNサイトのコラムニストでもおなじみの若山さんと、ダーネル対談として登場させていただいております。なぜかって?実はダーネルとはお友達だからです。(笑)って、理由はそれだけじゃないんですが・・・。そしてさらにもう1つ。今回のバックカバーとブックレット内の写真も私が撮たものを使わせていただいております。以前のデトロイト/DC旅行の写真の中にダーネルの写真がありましたが、そのときに撮ってきたものです。

実は、この旅行の前からアートワークを進めていまして、途中旅行を挟んで仕上げたという状況だったんですが、ブックレット以外はすべて旅行前にデザインを済ませ、ブックレットは旅行後に作ったものですから、自分が撮った写真を全面的には使えなかったんですね。元々アーティスト側からもらっていた素材があまりにもすくなくて、どうやってデザインをしようかと頭を悩めていたところもあったので、旅行後に写真が増えたことでデザインがかなり楽になりました。

ということなんで、今回のこのアルバム、もちろんダーネルのスムースかつアーバンな音楽をたっぷり楽しんでもらいたいと願うと同時に、アートワークも楽しんでもらえたらいいな〜なんて思っております。すでに米盤をお持ちの方もいるかもしれませんが、ボートラありますから、ぜひお買い上げのほどを・・・。笑

リリースは今週金曜日、9/15です!HMVタワレコ、さらにBMFNオンラインストアでも購入可!
[PR]
by nasastyle | 2006-09-13 01:05 | Design
 
初めてのフォトシューティング
昨日土曜日、オフィシャルにフォトグラファーデビューしてきました!!
というのはちょいと大げさですが、ホントに仕事の一環としてある人のプロフィール用ポートレート写真を撮ってきたのでご報告。

今回のクライアントは、私が毎日のように聴いているベイエリアおけるSmooth R&B Quiet Storm KBLXのラジオDJ、Antoine Davisです。彼とはマイスペースにてお友達になり、先日のオールドスクールコンサートStone Soul Concertで初めて会いました。実はこのとき、彼の方から「僕の写真を撮ってくれないか」と頼まれたんですよね。私としてもポートレートをもっと練習したかったこともあって、この依頼を快諾。早速その後スケジュール調整などしていました。が、彼の方のスケジュールがなかなか調整できず、延期に延期を重ね、ようやく昨日実現したのでありました。

実はこのフォトシューティング、私としてはSFシティーで撮りたかったんですが、いろいろあってSan Joseにしようと下見までしてきたにも関わらず、当日になってまたまた変更。結局私が彼の住むエリアまで足を運びました。(これが遠いんだわ、全く)

この日はものすごい暑い日で、Antoineもすぐに汗をかいてしまうので、こまめに拭き拭きしながら撮影を進めました。私としても初めての場所だったので、かっこ良く見せるための場所探しなどしてたんですが、これが自分の思っていたイメージのものが見つからず、とりあえずはあるものでカバーしつつ、ガンガン撮りまくりました。

前回初めて会ったときはAntoineはサングラスをしていたので分からなかったんですが、彼、実は目がすごく魅力的なんですね。写真を撮ってるときはファインダー覗き見るから良いんですけど、ファインダー越しじゃないと直視できない!!なんかもう恥ずかしくってドキドキしちゃう・・・。笑 途中、ファインダー越しでありながらも恥ずかしくて笑っちゃったりしてね。ごめんなさい〜なんて言いながら撮ってました。笑

この日撮った枚数は202枚。ものすごい量ですが、これがデジタルの良いところ。もちろんすべてが使える良いものばかりではありません。ブレてるもの、暗すぎるもの、明るすぎるものなんかも盛りだくさんあります。その中から色やフレーミング、ボケ具合、表情、ポーズなどの要素を見て良いものを選択しなきゃいけないわけですが、本人も多すぎて困っちゃう!みたいなこと言ってましたね。この撮影の後、スターバックスにてフラペチーノを1杯ごちそうになりながら、持参した私の相棒iBookで全ての写真を見た訳ですが、iPhotoのスライドショーを使っておよそ20分くらいかかったかな。ものすごい時間かかった気がしました。

本当はこの場でCD-Rに焼いて渡すつもりが、インストールしたばかりのTiger(OS)でイマイチ焼き方が分からず、結局全てのフォトファイルを渡すことが出来なかったので、この日の夜、私が勝手に出来のいい写真やお気に入りの写真を選択してフォト修正しました。本当は撮ったそのままの写真でいきたいところでしたが、やはりここはベストな状況にするために、レベル補正やノイズ除去、コントラストなども少しずついじり、くっきりはっきりきれいな写真に仕上げました。デジタルの世界では結構当たり前の作業なんですけどね。前にカレッジでとったデジタルイメージのクラスで習ったテクニックを思い出しつつ、32枚の写真1枚1枚にできるだけ最低限の手を加え程度の作業に没頭・・・。

この作業がね、時間がかかったんですが、結構楽しくて楽しくて止まらなかったんです。見れば見るほどかっこいいんですよ〜〜〜。前述した通り、目がすごく魅力的で、目から放たれる表情がすごく良い。なんだかファッションモデルのようにも見えてきて、1人で作業しながら「かっこいぃ〜〜〜〜」とか「素敵ぃ〜〜〜〜〜」とか「まずい、マジかっこ良すぎる」とか騒ぎながら作業してました。笑
仕上がった写真をネット上のフォトギャラリーに載せたり、ダウンロード用に自分のサーバーにアップしたものを再確認しながら見てたんですが、何度見ても楽しい訳ですよ。かっこいいんですよ。自分で言うのもなんですが、初めてにしてはかなり良い出来なんじゃなかろうかと。これを書いている時点では、本人からのコメントは一切聞いていないんですが、とにかく気に入ってくれるとうれしいなと思っています。

さて、長くなりましたが、彼との仕事は実はこの写真撮影だけではないんです。なんと、彼のウェブサイト作りもまかされることになりました。もちろん今回撮った写真をフルに活用します。まだ具体的な話にはなっていない状況ではありますが、これからが楽しみですね。ちなみに、彼は私の専属モデルになってくれるそうで、いつでも私の練習台になってくれると言ってくれてます。うふふふふ、楽しみ。

蛇足ですが、AntoineはラジオDJだけあって、やはりすごく良い声してるんですよね。いつもはラジオを通じて彼の声を聞いてるんですが、こうして会って話すことによって、生の声を直接耳にするじゃないですか。これがまた心地よかったりしてね〜〜。ほかにも、電話。電話で彼の声を聴いたときはゾクゾクしますよ。こそばゆい・・・。笑 なんだかとっても素敵な人とお友達になれてとても幸せな気分です♪
KBLXのHPから、彼の放送をネットで聞くことが出来ますから、もし時間が合えばぜひ聞いてみてくださいませ。日本時間で1:00am ~ 6:00amの放送です・・・。ちょっと厳しいか。


というわけで、最後に1枚だけ作品載せましょうかね。(6/21写真変更♪これもかなり好きなもんで)

e0067632_3522185.jpg

[PR]
by nasastyle | 2006-06-18 18:25 | Design
 
Stanley James
e0067632_14231372.jpg去る2/27、BMFN Recordsから発売されたStanley Jamesの「All Of My Life」。今回もまたアートワークを担当させていただきました。

前にも書いた様に、今回はちょっと四苦八苦してしまった。というのも、与えられた素材写真のクオリティーが良くなかった上に、数が少なかったから。素材としてもらった写真は5ショットで、どれも手直しが必要というものだったんです。

まずはフロントカバーに使う写真の選定をするに当たり、どれにしようかと悩んでいたものの、やはりクオリティーが悪いこともあって、スタンレーの写真を小さく使う方向で、私の考えていたデザインに当てはまりそうな写真を選んでラフデザインをしました。が、2つ考えていたデザインはどちらもクライアント的にNG。少々クオリティーが悪くても、ジャケ一面にバーンとスタンレーが入ってく様な、”ベタな感じ”のものをということで、再度スタート地点に戻って1からやり直しでした。

結局、今使っている写真に決定してから、ずいぶんフォトレタッチに時間をかけて今の状態までにしたんですが、自分的にはもう少し良く見せたかったなという思いはあります。が、もうかなり限界に近いですね。あまりいじってしまうと逆におかしくなりそうでしたから。

e0067632_16411968.jpgさて、今度はバックカバー。これまたどの写真でどんなものにしようか、かなり悩みました。どうやってももらった写真だけをそのまま使うことが出来ず、(バラしちゃうけど)結局自分の手持ちの写真とスタンレーの写真を合成することにしました。ちなみに、使った手持ち写真は、デトロイトのある場所で撮ったものです。
私としてはこの仕上がり具合、印刷具合がどう出るか、ものすごい心配だったんですが、この前送っていただいた製品と見たところ、問題なく印刷されていたのでほっとしているところです。

e0067632_17194883.jpgブックレットも見ての通り、フロントカバーで使ったものを加工したり、他の写真をちょこっと使ったりしました。やっぱり結構苦しいかな・・・。

いつもそうですけど、クレジットやライナーの文字の入れ方には相当気を使ってます。”読み易さ”を重視しつつ、パッと見の良さも考慮しなくちゃいけませんからね。細かい行間や文字間などもいちいち手直しするんですよ。実はこれを全部Illustratorをやっているので、かなり大変なんですけど・・・。InDesignとかQuarkなどのレイアウト編集ソフトなんかだと割と簡単に出来るんですが、印刷会社的にNGの様なんで仕方ないですね。

トータルとして特筆したいのは、今回の素材は良くなくてかなりの制限がありましたが、そんな中でいかに良いデザインをするかという点でものすごい自分としてのチャレンジが出来たと思います。もっと豊富なテクがあったなら、もっとすごいものを短時間で作ったり出来るんでしょうが、今の私に持てるスキル・アイディアでもって良いものを作る。それによってまた自分のスキルもアップすると思うので、こういうチャレンジはどんどんしていきたいですね。

とにかく、日本の皆さんはぜひ買って聴いてみてください。大手CDショップ他、こちらのオンラインでも買うことが出来ます。ブックレットにはちゃんとクレジットとして私の名前も入っているので、CHECK IT OUT!
[PR]
by nasastyle | 2006-03-08 10:36 | Design
 
Devon Howard / About You
目の方は好調です。今日は昨日より見えていることもあって、調子ぶっこいてまたまた更新作業♪

e0067632_1440237.jpg1/27に、BMFNレコーズから発売されたDevon Howardの「About You」というアルバム。もうすでに手にしている方もいらっしゃるでしょうし、「誰それ?」と思っている方もいるでしょう。詳しい事はコチラを訪れてみてくださいませ。試聴も出来ますのでぜひ。

実はこのアートワーク、またしても私が担当させていただきました。12月にこの辺ことにちらっとだけ触れていたんですが、やっと書ける時期になりましたので、アートワークについて少々書こうと思います。

今回このDevonのアートワークにかかった日数は10日間でした。結構短かったですね。というのも、必要な写真等の素材を手に入れるのに時間がかかってしまったもので。が、頂いた写真というのがこれまたすご〜〜〜〜〜く良いものばかりで、しかも数が多かったんですね。デザインするにも写真選びたい放題の使いたい放題なわけですよ。さらに良い事に、どの写真も質が非常に良かったんです。写真のレタッチする必要なんてどこにもない。素材としてそのまま使えるものばかりだったんですね。デザイナーにとってはこの上ない条件ですよ。デザインするにも気合い入りましたし、すごく楽しみながらデザイン出来ました。

実はこのCD、すでに米盤がCD Babyで売られているので、私も気になって買おうとしていたんです。で、もうまもなく購入決済しようか・・・というところにこのアートワークのお話を頂いたものですから、すぐに購入を取りやめました。笑 ベストタイミング!
ということで、私は米盤を持っていないわけですね。今回の日本盤のアートワークというのは米盤と同じくする必要がないとのことで、独自のデザインで発売していますが、このデザインをするに当たって、やはりちょっと米盤のデザインを参考にしたいという気持ちはあり、やはり自分での購入を考えたりもしました。が、一度でも米盤のデザインを見てしまったら、それに惑わされて同じ様なものが出来てしまう可能性もあるなと思ったんですよね。そうなったらつまらないじゃないですか。なので、ここは自分の思うところに従って、自分なりのデザインをしてみました。前述した通り、かなり素材が良かったですから、どうにでもできるし、複数のアイディアが浮かぶので、どのデザインにしようかなかなか決められずに逆に困ったくらいでしたね。

結局アートワークの方も〆日ギリギリではありましたが、何とか終了する事が出来まして、1/27に無事に発売されています。実は私はまだこの製品を手にしていないので、実際にどんな仕上がりになっているか分からないんですが、「非常に良い」と聞いているので、とても楽しみです。みなさんもぜひとも購入くださいね。オンラインでも購入出来ますから。

Devon Hawardというアーティストもかなり良い音楽を作っている、歌っていると思うので、アートワークは別として、ぜひともたくさんの聴いて欲しいアルバムです。

あ、それから、このブックレットの後半にあるKARL.Mさんによるライナーもすばらしいものになっています。アートワーク作成中にこの原稿を頂いて読ませていただいたときには、あまりの文章のすばらしさにため息が出ましたもの。私もこういう文章が書けたらな〜とつくづく思いました。このライナーを読めばより一層Devonの音楽を理解する事が出来るはず!

すばらしい音楽、アーティストをチョイスするBMFNレコーズのTEDDYBEARさんのセンスと良質の音楽を広めたいという熱い気持ちにはいつも敬服しているわけですが、私としても良い音楽を良い状態、良いデザインで世に送り出したいという気持ちでアートワークを担当させていただいてます。いろんな人の想いが詰まったこのアルバム。たくさんの人に聴いてもらえる事を心から願っています。
[PR]
by nasastyle | 2006-01-30 22:26 | Design
 
やっと一段落
いやいや、またしても間を空けてしまいました・・・。


えーっと、やっとデザインの仕事の方が一段落つきまして、今日は久しぶりに気分転換も兼ねて友達と一緒に近くのモールに行ったりグロッサリーショッピングしたりなどして遊んで来ました。セールになっているところも多かったので(余計な)買い物もしてしまいました〜。(またニットキャップ買っちゃった)

さてそのデザインですが、実はまたCDアートワークのお仕事をさせていただいてました。ありがたいですね、ホントに。でもね、今回はかなり辛かった。これは日程的にもキツかったんだけれども、アートワークの素材としてもかなり限りがあったので、私としても相当苦戦してしまいました。

日程的なことを言うと、今回のアートワークに関しては、〆日の3週間前位からお話を頂いていたものの、途中、そのずっと前から担当させていただいていたBMFNのリニューアルデザインの最終デザイン調整でバタバタ劇があり、CDのアートーワークの方も思う様に時間が取れなかったんですね。しかし、それよりも自分のタイムマネージメントがしっかり出来ていなかったということが原因でもありましょう。〆日に近づくに連れて、だんだんやばい状況になり、〆の間際はやっぱり徹夜。しかも、今までにないくらいの時間の使い方ですよ。びっくりすることに、7日の夜10時前から次の日8日の朝7時頃まで、ほぼ休みなしの9時間。バカですね〜。こうなる前にちゃんとやっておけば良かったのにと少々後悔気味・・・。タイムマネージメントは今後も自分の課題の1つですね。

でもね、徹夜しているのは私だけではありません。クライアントさんも徹夜です。アートワークに載せるテキストを細かくチェックしたり、印刷会社宛に送るファイルを作ったりと、まあとにかくお互いにギリギリまでバタバタしつつ仕事を進めていました。でもね、やっぱり私の時間の使い方とか、デザインスキルがもっと高レベルだったら、もう少しうまくやれて、クライアントさんにも迷惑がかからないんじゃないかな・・・と思ってしまいます。

それはさておき、徹夜して9時間作業していた最中、ずっとそのCDのアーティストの曲を聴いていました。とにかくその曲だけ。おそらく最低10回はリピートしたでしょう。もちろんこれまでもこのアートワークの作業をする時は大抵このアーティストの曲を聴いていました。でもね、全然飽きないんですよね。むしろ、だんだん好きになったりしてね。好きな曲になると聴き入っちゃったりするし、ノリノリに踊りだしちゃったりして作業が進まなかったり。(笑)ま、それだけ良い作品だってことだと思います。なので、このアルバムのリリースも楽しみにして欲しいなと思ってます。この発売が近づいたらまたここでもちょこっと書いて紹介したいですね。

さて、いよいよ明日からはMacWorld Conference & Expoがサンフランシスコシティーで開催されます。実際のところは今日からカンファレンスが始まってるんですけど、私が参加出来るExhibitは明日からスタートです。いったいどんな新しい商品が紹介されるのか、たのしみだな〜。
[PR]
by nasastyle | 2006-01-09 23:40 | Design
 
Super VIP Package site
今日は、1週間半前に入ったウェブサイトプロジェクトの話。

11/22〜2泊3日の日程でデトロイト訪問をしてきたのだが、その直前の11/19の朝メールをチェックしていたところ、自分のPortfolioサイトのメールフォームからウェブサイトを作って欲しいというメールが入っているのに気づいた。こんなことは初めてのことだったし、全く知らない人だったので、「もしかしてこれはイタズラか?」と思っていたのだが、フォームメールを使っての依頼ということは、本当の仕事の依頼かもしれないと、念のため返信してみたところ、本当に仕事の依頼だった。これには本人も超びっくり。

返信する際に、どうやって私のことを知ったのかと訪ねてみたら、以前手がけたEverReel Productionsを見て気に入ったので・・・という回答だったのでこれまたびっくり。まさかこんなことがこんなに早い時期に起ころうとは。
ぶっちゃけ、EverReel Productionsのサイトって、タダ=ノーギャラの仕事だった。でも、その無料の仕事が有料の仕事をもたらしてくれたんだから、プラスマイナスゼロとも言える。いや、それ以上かもしれない。ホントにね、タダでもやってみるもんだとただただ痛感。

さてと。
今回のこのサイトの内容はというと、来年2月5日にデトロイトで開催されるスーパーボウルに関することなのだが、アメリカ中の各州からやって来るスーパーボウルファンに対して、ホテルやチケットなどのパッケージを売るためのサイトだ。

そのパッケージとしては、ホテル、ゲームチケット、ホテルから会場までの送迎ありの全てが一緒になったフルパッケージ、ホテルと送迎のみのパッケージ、そしてホテルだけのパッケージの3つのパッケージがあり、サイトのページとしてはそれぞれ1ページずつの構成となる。それ以外には特にこれといったページを必要としないので、トップページを含めてトータル4ページという、何ともシンプルなサイトとなった。

当初は各ホテルごとにページを作ることになっていて、トータルで7ページという話だったのだが、最終的には4ページとなってしまい、1ページ当りいくら・・・という料金設定をしていたので、ちょっと残念。

このサイトを作るに当たっては、クライアントから1週間程であげて欲しいということだったのだが、とてもシンプルなサイトだったので、実質的には1週間もかかることなく仕上げることが出来た。

一番苦労したのは、やはり各ページのヘッドやトップページの画像だろうか。特にトップページの画像。これは、ほとんど自分の手持ちの写真を使用したのだが、各写真をちょうど良い大きさに収めるのに少々時間を食ってしまった。それでも、クライアントは相当気に入ってくれた様なので良かったなと。

この写真についてちょっと触れると、本来ならばクライアントが全ての素材を用意すべきところだが、今回のクライアントは手持ちの写真がないようだったので、9月にデトロイト訪問したときに撮ってきた写真をごっそり提供することにした。本当だったら、1枚いくらって売りつけるのが筋だろうが、ここは無料提供してしまった私。その代わり、「写真の著作権はデザイナーに所属」ということで、必要があれば他でも使い回しをする予定。

それにしても、自分のために撮ってきた写真達がこんなところで役に立つとは・・・。こういった写真を全てインターネットで探して入手となると、またそこで時間を取られる上、良い解像度の写真を得ることが出来ないので、きれいに見せることが出来ないのがほとんど。おまけに著作権の心配もしなくてはいけないし。何でも写真は撮っておくものだなと、普段から素材は集めておくものだなと、つくづく思った。

デトロイトからのエントリーにもちらっと書いたが、先週のデトロイト訪問の際、クライアントと実際に会ってきたところ、お互いに良い印象を持ってミーティングが出来たことは、その後のやり取りにも大きく影響した。やはり顔も知らないどうして仕事のやり取りをするよりも、お互いに顔を合わせると全く違うものだ。

どうやらこのクライアント、本業はエンターテイメント関係の事業らしい。ムフフ、私的には非常に興味津々のお仕事だ。今後ももしかしたらその筋で仕事を貰えるかもしれないぞ♪ちなみに、2007年のスーパーボウルはマイアミでの開催となるのだが、このときにも同じ様にサイトを作って欲しいということなので、すでに次の仕事のお約束が出来たことになる。ウシシ。

というわけで、最後に実際のサイトをご紹介。

SUPER VIP PACKAGES
[PR]
by nasastyle | 2005-11-30 18:10 | Design
 
WEB PROJECTS
前にも書いたと思うけど、現在3つのウェブサイトプロジェクトを抱えている。
幸い1つはちょっと延期になったのでホッとしているところだが、残りの2つをとにかく早めに仕上げたいところ。1つは出来れば今月中。しかし相手が必要な写真やらテキストやらをなかなか送ってくれないので、一向に進まない・・・。困ったもんです。
もう1つはとりあえずゼロからのスタートなので、デザインのテーマや方向性を考え、レイアウトも決めないといけない。この辺はいろんなサイトを見ながらヒントを得て行きたいと思っている。

そんな中、やっぱりデトロイト旅行記を作りたくて、今日もいろいろやってはいるものの、なかなか思い通りにできない!コンテンツや書く内容、載せる写真などはかなり煮詰まって来ているのに、肝心なデザインが思い通りにできないのだ。つまりは出鼻をくじかれている状態であり、ここができなきゃコンテンツを埋められないわけで、もうなんかしょっぱなから凹み状態。おまけに先を見越してデザインしなければいけないから頭を使う。案外疲れる作業です。

というわけなので、最後まで挫折しないで旅行記サイトが作れるかどうか、今はハッキリ断言出来ないといったところなので、楽しみにしないでください。

それよりもさー、早くカレッジの課題をやらなきゃ。放ったらかしだよ・・・。(←目の上のたんこぶ)

今日も音楽聴きまくり。CD8枚位はざっと聴いているかも。
[PR]
by nasastyle | 2005-09-17 18:16 | Design


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
MY LINKS
フォロー中のブログ
ライフログ
以前の記事
最新のトラックバック
レイシック
from 目が良くなると、人生が変わるよ
635:060321 パ..
from shiology
レーシック手術で視力が回..
from 視力回復のレーシック
レーシック手術で視力が回..
from 視力回復のレーシック
コンビニで目薬即購!
from 健康ダイエット
2006年最大の話題作パ..
from パイレーツ・オブ・カリビアン..
LASIK-03・視力回..
from オペラ座の暇人
Motown Winte..
from Dice(ダイス)劇場
SuperBowl Go..
from Dice(ダイス)劇場
アレサフランクリンが出る!
from たねちのつぶやき
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
EXTERNAL LINKS
hit tracker