nasaのSF BayArea生活を綴ってます。

by nasastyle
 
カテゴリ:Movie( 4 )
 
映画2本立て
金曜日、久しぶりに映画を観に行きました。しかも2本も!
何という大胆な時間の使い方なんでしょう。それにしても、どちらの映画も良い映画でした。

e0067632_15565273.jpg1本目は「Eight Below」。これは、その昔「南極物語」なんていう映画がありましたが、このリメイク版って感じですね。要は、犬物語です。
観ていても、内容や結果が見えているにもかかわらず、とにかく超号泣。ヒックヒックしてしまったし、映画が終わった時は顔がガビガビですよ。久しぶりにあんなに泣いたわ。

私はね、こういった犬物語には弱いんですよ。この映画でも、犬の忠実さ、賢さ、やさしさがガンガン伝わって、そのちょっとした仕草や行動が胸に刺さってしまったんですよね〜。ちなみに、8匹いる犬の中で私が一番好きな犬はリーダー犬、MAYAです。頭がいいんだ〜〜。

今日、夫にこの映画のことを話したんですが、話しているうちに犬達のことを思い出してまた熱くなっちゃって泣きそうになってしまったし、オフィシャルサイトでのTrailerやClipを観ていただけでも泣きそうになってしまった・・・。もう1回この映画観に行きたいな。



e0067632_1633416.jpg2本目は「Tyler Perry's Madea's Family Reunion」です。これはコメディードラマとでも言うのかな。めちゃくちゃおもしろいけれども、きちんとメッセージが込められていて泣ける部分もある。こういう映画は大好きです。
作っているのは映画のタイトルにもあるTyler Perryという若干35歳でありながらマルチタレント俳優で、ミュージカルや舞台でも活躍している人ですね。そういえば、昨日のNAACP AWARDにも出てました。

この映画、言ってみれば彼の自作自演によるもので、主人公のMadeaとその夫、そしてその息子の3役をこなしてます。これがどっちも超笑えるキャラ。細かいところにこだわって演技してるなという印象でした。

映画の内容としては、母親に強制的に結婚させられようとしている娘Lisa(Rochelle Aytes)、そして同じ母によって恋に臆病になってしまったもう1人の娘Vanessa(Lisa Arrindell Anderson)、そしてその他にも問題を抱えた者達が、主人公Madea(Tyler Perry)によって人としてどう生きるか、そして家族あり方や大切さを教えられるというストーリーです。
公開からかなりの人気で売り上げがすごいらしいですね。何でも1週間で$30 millionだそうです。このサントラの内容も相当良くて、サントラ版としてはめずらしく、通常は$13.99で売られるところ、発売日から1週間後に$9.99で売られているほどでした。

出演者なんですが、大御所俳優もいるし、イケメンのイイ男が多かったりしますね。特に、去年「The Gospel」でも主演を果たしたBoris Kodjoeはサイコー!良い体してて超かっこええわ〜。
そ、そういえば、最後の方にウェディングセレモニーがあるんですが、なんとここにジョ、ジョニー・ギルが・・・。

観たい映画がまだまだたくさんあるんですが、なかなか時間を作って観に行くことが出来ない状況ではあるものの、常になるべくたくさんの良い映画を観たいなと思っています。
[PR]
by nasastyle | 2006-03-04 23:46 | Movie
 
Memories of a Geisha
e0067632_584488.jpgやっと観てきました。Memories of a Geisha
去年から夫と共に話題にしており、その度に討論を重ねてきた(?)この映画。上映が終わってしまう前に観ないととずっと思っていて、ようやく時間が出来たので観てきたんですけど、うん、良かったです。

実は私、この映画に対してはポジティブな評価を持っていなかったんですよね。観てもいないのに・・・。が、観終わった後は、私のネガティブな思いをカバーしてしまうほどの好印象で帰ることが出来ました。
私のネガティブな考え、思いとは・・・
・日本の芸者の話なのに主役が日本人でない事
・青い目の芸者なんて納得がいかない
とこの2つがメインのマイナスポイントで、映画を観ながら思った事は
・ついさっきまで日本語だったのに突然英語に早変わりかよ
・馬車や人力車の場面のカメラワークがいただけない。具合悪くなったもの。
と、こんなことです。

逆に良かった点はというと、まずジャパニーズ・ビューティーが上手く表現されていた事でしょうか。日本の伝統って、日本人以外の人には間違って描かれがちですが、この辺は違和感なく観る事が出来たし、まあ納得。「もう少し○○だったら良いのに・・」ということは多少あったけど、「それは違うんじゃない?」ともの申したくなる場面はこれといって思い当たらないかな・・・。ただ、私も日本人でありながら、本当の芸者の世界を知らないので、本物の芸者さん、舞子さんが観たら「違う!!」と言いたい部分はあるかもしれないな。

あとは着物が素敵だった事。着物好きの私としては、この映画を観たら無性に着物を着たくなりましたね。日本の伝統をもっと大切にしたい気持ちも湧いてきました。それと、日本人女性のあり方を考えさせられましたね。欧米人女性にない、日本人のおしとやかな部分とか、奥ゆかしさっていうんですか、そういうものが自分を含めて今の日本人女性に欠けつつあるんじゃないかと思いました。日本人であるからには、これからはね、もう少しそういったものを意識してアメリカ社会で過ごしていきたいなと思いますね。そういったことでもっと日本人をアピール出来るんじゃないかと。同時に、”日本人女性らしさ”でアメリカ人男性を落としていきたいなと。(何言ってんだ?爆笑)

それと、ストーリーも良かったですね。最後に「あぁ、そうだったんだ・・・」というネタばらしがあって、あの終わり方。うん。ナイススクリプト!

この映画の中で渡辺謙や桃井かおり、工藤夕貴、役所孝司などが大健闘していますが、私は桃井かおりを大絶賛したいですね。あの演技はすごいな。さすがだな〜と思いました。それと工藤夕貴。前半と後半の変貌振りはあっぱれです。そしてさすがに英語も上手いです。私としては彼女に主演を演じて欲しかった・・・。
他の日系人俳優さん達も結構良かったですね。特に「お姉さん」を演じていたあのMichelle Yeohさんね。色っぽいです。

ま、そういうわけで、間に合って観る事が出来て良かったです。
次は女性ラッパーとしては初めてハリウッドのWalk of Fameに選ばれたQueen Latifah主演のLAST HOLIDAYを観たいです。
[PR]
by nasastyle | 2006-01-22 12:16 | Movie
 
Heath Ledger on TV Show
先日観た映画「Brokeback Mountain」に出演していたHeath LedgerがNBC The Tonight Show with Jay Lenoにゲスト出演していました。
先週はHeathの相棒であったJakeも同じ番組に出演していたんですけど、残念ながら見逃してしまいました。

この番組で観たHeathですが、「落ち着きがない」という印象がありましたね。ソファーに座りながらも、どうも座り心地が悪そうにしょっちゅう動いては座り直したりして。かつ、Jay Lenoと話す時も、たまにしか目を合わさないんですよね。この人ってそういう人なんだ・・・と思ってしまいました。

で、確かオーストラリア出身の人だったと思うんですけど、やっぱりちょっと英語になまりがあるので聴き取り難かったです。

映画の話で、個人的にはJakeとのラブシーンについての心境を期待していたんだけれど、さすがにこの話は無かったのは残念。が、彼の英語について、私の疑問がクリアになって良かったです。というのは、映画を観ていて、この人の英語が全然聴き取れなくて、これは役柄でこんなになまったはっきりしない喋り方をしているのかな?ってずっと思っていたんですね。これはやっぱりワイオミングの訛りを意識して喋っていたそうです。しかもコーチについていたとか。

それ以外のプライベートな話では、彼がNYで生活をしている中で、たくさんパパラッチに遭ったりするかとか、11ヶ月の娘の事などを話してましたね。案外面白い人なんだけど、なんだかちょっと一癖ある人だなと思いました。

最後に出てきたミュージックゲストのRay Jの"One Wish"のパフォーマンスは、それなりに良かったんですが、もしかしたらこの人はあんまり歌が上手くないのかな?って思ったり。
[PR]
by nasastyle | 2006-01-18 00:45 | Movie
 
Brokeback Mountain
ものすご〜〜〜〜〜く久しぶりに映画を観に行ってきました。
Brokeback Mountain」です。
先日、お友達のDiceさんのところで紹介されていて初めてこの映画を知ったんですが、Diceさんのレビューを読んで興味津々。観たい意欲をそそられました。さらに、CDを買いにいったお店の店員さんにも「ジェイク・ジレンハールがホットよ!」と薦められたこともあったもので。

この数ヶ月で、ずいぶん観たい映画があったにもかかわらず、なかなか時間が取れなくて観ることが出来なかったんだけれども、ここへきて少し余裕が出てきたので、思い切って行ってしまいました。しかもちょっと遠出して・・・。

e0067632_8304354.jpgさて、その映画を観た感想はと言うと、うん、良い映画でしたね。人間臭さがよく表現された”ヒューマンドラマ”だな〜と思いました。終わりに近づく度にうるうる度が増して、最後でポロッと泣いてしまいました。

人それぞれの人生があって、人は誰しも秘密というものがあるものなんだと。本当は自分に正直に生きるべきなんだけれども、それを我慢しなければいけない時もあると。周りの人間や環境はどんどん変わっていくのに、(主人公の)2人のお互いを思う気持ちは変わらないというね、そういうストレートな感情にやられてしまいました。

そんな中ですが、映画を観ながら「プライベートではストレートであろうヒース・レジャーとジェイク・ジレンハールは、どういう気持ちでラブシーンを演じているんだろう・・」とか思ってしまったし、やっぱり同性のラブシーンを観るのは慣れてないから、必要以上にドキドキしてしまいました。笑 あとですね、ジェイクのあのヒゲはインチキくさくていただけなかったな・・・。

それにしても、今回の映画、全然英語が聴き取れなかったんですけど・・・。ヒースのはっきりしない喋り方は、あれは演技なんですかね?でもって、ワイオミングっていうのは、あの様な喋り方をする人が多いんでしょうか?
まぁそれでも英語の趣旨は分かったので良かったんですけどね。
[PR]
by nasastyle | 2005-12-26 15:42 | Movie


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
MY LINKS
フォロー中のブログ
ライフログ
以前の記事
最新のトラックバック
レイシック
from 目が良くなると、人生が変わるよ
635:060321 パ..
from shiology
レーシック手術で視力が回..
from 視力回復のレーシック
レーシック手術で視力が回..
from 視力回復のレーシック
コンビニで目薬即購!
from 健康ダイエット
2006年最大の話題作パ..
from パイレーツ・オブ・カリビアン..
LASIK-03・視力回..
from オペラ座の暇人
Motown Winte..
from Dice(ダイス)劇場
SuperBowl Go..
from Dice(ダイス)劇場
アレサフランクリンが出る!
from たねちのつぶやき
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
EXTERNAL LINKS
hit tracker