nasaのSF BayArea生活を綴ってます。

by nasastyle
 
<   2005年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧
 
Super VIP Package site
今日は、1週間半前に入ったウェブサイトプロジェクトの話。

11/22〜2泊3日の日程でデトロイト訪問をしてきたのだが、その直前の11/19の朝メールをチェックしていたところ、自分のPortfolioサイトのメールフォームからウェブサイトを作って欲しいというメールが入っているのに気づいた。こんなことは初めてのことだったし、全く知らない人だったので、「もしかしてこれはイタズラか?」と思っていたのだが、フォームメールを使っての依頼ということは、本当の仕事の依頼かもしれないと、念のため返信してみたところ、本当に仕事の依頼だった。これには本人も超びっくり。

返信する際に、どうやって私のことを知ったのかと訪ねてみたら、以前手がけたEverReel Productionsを見て気に入ったので・・・という回答だったのでこれまたびっくり。まさかこんなことがこんなに早い時期に起ころうとは。
ぶっちゃけ、EverReel Productionsのサイトって、タダ=ノーギャラの仕事だった。でも、その無料の仕事が有料の仕事をもたらしてくれたんだから、プラスマイナスゼロとも言える。いや、それ以上かもしれない。ホントにね、タダでもやってみるもんだとただただ痛感。

さてと。
今回のこのサイトの内容はというと、来年2月5日にデトロイトで開催されるスーパーボウルに関することなのだが、アメリカ中の各州からやって来るスーパーボウルファンに対して、ホテルやチケットなどのパッケージを売るためのサイトだ。

そのパッケージとしては、ホテル、ゲームチケット、ホテルから会場までの送迎ありの全てが一緒になったフルパッケージ、ホテルと送迎のみのパッケージ、そしてホテルだけのパッケージの3つのパッケージがあり、サイトのページとしてはそれぞれ1ページずつの構成となる。それ以外には特にこれといったページを必要としないので、トップページを含めてトータル4ページという、何ともシンプルなサイトとなった。

当初は各ホテルごとにページを作ることになっていて、トータルで7ページという話だったのだが、最終的には4ページとなってしまい、1ページ当りいくら・・・という料金設定をしていたので、ちょっと残念。

このサイトを作るに当たっては、クライアントから1週間程であげて欲しいということだったのだが、とてもシンプルなサイトだったので、実質的には1週間もかかることなく仕上げることが出来た。

一番苦労したのは、やはり各ページのヘッドやトップページの画像だろうか。特にトップページの画像。これは、ほとんど自分の手持ちの写真を使用したのだが、各写真をちょうど良い大きさに収めるのに少々時間を食ってしまった。それでも、クライアントは相当気に入ってくれた様なので良かったなと。

この写真についてちょっと触れると、本来ならばクライアントが全ての素材を用意すべきところだが、今回のクライアントは手持ちの写真がないようだったので、9月にデトロイト訪問したときに撮ってきた写真をごっそり提供することにした。本当だったら、1枚いくらって売りつけるのが筋だろうが、ここは無料提供してしまった私。その代わり、「写真の著作権はデザイナーに所属」ということで、必要があれば他でも使い回しをする予定。

それにしても、自分のために撮ってきた写真達がこんなところで役に立つとは・・・。こういった写真を全てインターネットで探して入手となると、またそこで時間を取られる上、良い解像度の写真を得ることが出来ないので、きれいに見せることが出来ないのがほとんど。おまけに著作権の心配もしなくてはいけないし。何でも写真は撮っておくものだなと、普段から素材は集めておくものだなと、つくづく思った。

デトロイトからのエントリーにもちらっと書いたが、先週のデトロイト訪問の際、クライアントと実際に会ってきたところ、お互いに良い印象を持ってミーティングが出来たことは、その後のやり取りにも大きく影響した。やはり顔も知らないどうして仕事のやり取りをするよりも、お互いに顔を合わせると全く違うものだ。

どうやらこのクライアント、本業はエンターテイメント関係の事業らしい。ムフフ、私的には非常に興味津々のお仕事だ。今後ももしかしたらその筋で仕事を貰えるかもしれないぞ♪ちなみに、2007年のスーパーボウルはマイアミでの開催となるのだが、このときにも同じ様にサイトを作って欲しいということなので、すでに次の仕事のお約束が出来たことになる。ウシシ。

というわけで、最後に実際のサイトをご紹介。

SUPER VIP PACKAGES
[PR]
by nasastyle | 2005-11-30 18:10 | Design
 
Chiken in Milk
先日のサンクスギビングで作ったルースター料理ですが、レシピを教えてくれという問い合わせが殺到しため(大ウソ。笑)、急遽こちらでレシピを載せようと思います。
ちなみに、今回から新しいカテゴリー「Food」を追加です。

============
Chiken in Milk
============

材料:
  • チキン丸ごと1羽
  • 粗塩適量(小さじ2杯くらいかな)
  • こしょう適量(粒ごとの方がおいしい)
  • ハーブ(ローズマリー、セージなどお好みで)
  • バター大さじ2杯くらい
  • にんにく2・3かけ
  • レモン又はライムスライス1コ分
  • 牛乳2カップ
  • たまねぎ、マッシュルーム、ベルペッパー、じゃがいも、にんじん、ズッキーニなどお好みの野菜を適量。好きな大きさに切っておく。
  • オリーブオイル


  • 作り方:
    1) ローズマリーなどの細かいハーブとこしょうの粒、塩をバターと混ぜる。
    2) 1をチキンの皮と肉の間にすり込む。同時にレモンまたはライムのスライスも一緒に皮と肉の間に入れる。チキンの外側にもまんべんなくバターを塗る。大きな葉のハーブはレモン等と共にお腹の中に入れる。
    3) オーブンを375F(190℃)くらいに温める。
    4) 大きなフライパンにオリーブオイルたっぷりとニンニクを入れて薫りを出した後、チキンを焦げない程度に前面に焼き色をつける。
    5) 大きな深い鍋にチキンを移し、使ったフライパンで野菜をさっと炒めてチキンの入った鍋に入れる。
    6) 鍋ごとオーブンに入れ、1時間から1時間半焼く。
    7) 焼き上がったら1人分ずつ小分けし、好みに応じて塩こしょうで味の調節をする。



    以上です。
    材料はかなり適当です。塩は多めが良いと思います。焼き時間も焼きの温度もあくまで”目安”としてください。

    ちなみに、このレシピは、イギリスのかの有名なジェイミー・オリバー「Happy Days with the Naked Chef」というレシピ本のP183に掲載されているものです。

    もうすぐクリスマスですから、クリスマス料理としてお楽しみくださいませ。


    今日はもう1つレシピを掲載。
    某所で話題になったので、バジルを使ったジェノバソースの作り方です。



    =================
    ジェノバソース
    =================

    材料 (4人分):
  • パルメザンチーズ(おろす)大さじ2
  • バジル 40枚くらい
  • 松の実 小さじ2
  • にんにく 1/2かけ
  • エクストラ・バージンオリーブオイル 1/2カップ
  • 塩少々
  • こしょう

  • *松の実は軽くローストしておくと香ばしくなります。

    作り方:
    1) ソースの材料を全てミキサーにかけてなめらかにする。
    2) 味をみて、塩こしょうで味を整える。



    非常に簡単なソースなので、ぜひお試しくださいませ。
    パスタやニョッキに絡めると非常においしい♪
    ちなみにこのレシピは、かの有名なイタリア人タレント、パンツェッタ・ジローラモとその奥さん、キッコのレシピ本「おウチで作るイタリアごはん」のレシピを参照しています。
    [PR]
    by nasastyle | 2005-11-29 21:38 | Food
     
    忘れ物
    (@college)

    このところ、旅行に行くと必ず忘れ物をしてしまう傾向にある。
    今回のデトロイト旅行でも、デジカメのバッテリーとチャージャーを部屋に置き忘れてしまったよう。実はこのチャージャーを忘れたのは初めてじゃない。これが2回目。前回は去年夏にモントリオールに行ったときに忘れてしまったのだが、このときはホテルを出てすぐに気づいたので、すぐに電話して探してもらったら幸い見つかったので運が良かったとも言える。

    今回の滞在中、デジカメの電池を替えようとしたときに、持ってきたはずのバッテリーとチャージャーが見つからず、もしかして家から持参するのを忘れたんだろうと思っていた。が、よく思い出してみると、やっぱりきちんとスーツケースに入れて持参し、部屋に入ったらすぐにベッドサイドデスク下のコンセントにチャージャーを差し込んだ記憶がよみがえってきたわけだ。このことに気づいたのは帰りの飛行機の中であり、家に戻ってすぐに宿泊先のホテルに電話し、探してもらったのだが、少々時間が経ってしまったこともあって、どうやら見つからなかったとのこと。おそらく次の宿泊者が持っていってしまった可能性もあるが、とにかくなかったということなので、仕方なく諦めることにした。

    夫には「遊びに行って忘れ物したんじゃマイナスポイントじゃん」と言われてしまいました・・・。私としてもショックです・・・。
    このチャージャーがないと非常に困るわけで、デジカメも古くて替え時なのかもしれないけれど、カメラ自体が結構優れもので良く撮れるし気に入っているので、買い替えたくないのだ。かくなる上は、新しいチャージャーを買うしかない・・・と。

    旅行先での忘れ物と言えば、この夏に日本に帰った際、都内のホテルに泊まったり、湯河原や北海道に小旅行をしたりと、泊まりで出かけることが多かった。で、このときも忘れ物をしていた私。
    何を忘れたかというと、なんと、ブラジャー!しかもお気に入りのものを2つ失ってるんですよね。(笑) これを発見した人はかな〜りびっくりするんじゃなかろうかと思う。何とも恥ずかしい告白です。ま、そんなことをわざわざウェブ上で告白する必要は全くないんですけど。(笑)

    とっても注意散漫な私。自分の身は安全だからまだいいけれど、もう少し注意しなくてはいけないなとつくづく思ったのであった。
    [PR]
    by nasastyle | 2005-11-28 12:24 | Travel
     
    The Dells & O'Jays
    昨日もちらっと書きましたが、今回のデトロイトはFox Theareでのコンサートでは撮影禁止だったにも関わらず、隠し持っていたカメラでショーの様子を撮ってきました。ま、私だけでなく、同じ様なことをしている人は他にもいましたし、堂々とフラッシュたいて写真撮ってましたからね。バレバレだっちゅーの。

    ということで、残念ながらドラマティックスの写真はありませんが、DellsとO'Jaysの写真のみ掲載します。
    でもレポはまだ書きません。悪しからず。

    ↓こちらがThe Dells
    e0067632_15384481.jpg

    ↓こちらがO'Jays
    e0067632_1539040.jpg

    [PR]
    by nasastyle | 2005-11-24 22:40 | Music
     
    Thanksgiving
    本日夕方6時前、SFに戻りました。
    一通り荷物を片付けメールチェック等をした後、すぐにサンクスギビング料理にとりかかりました。
    一応ね、主婦ですし、遊びに行ってきた分、きちんと主婦の仕事もしないと夫に悪いですから・・・。
    「疲れたから勘弁して」何て言おうものなら、「だったら遊びに行くな」言われてしまいそうだし、自分も帰ったら料理をするつもりで月曜日に買い物も全て済ませていたんで、とりあえず毎年作っている"Chiken in Milk"を作りました。実際、今年はチキンでなくてルースターですけど・・・。
    あれ?ターキーじゃないの?とお思いでしょうが、我が家はアメリカに来て1年目にターキーを焼いて結構大変な料理だし量が多過ぎるということに気づき、2年目からはサンクスギビングにはチキンということにしてるんですね。
    と言いながらも、今年はチキンよりちょっと大きめのルースターにしましたが、これには特に理由はありません。

    ということで、我が家のルースター料理です。
    e0067632_15221128.jpg

    e0067632_15223643.jpg


    この料理も毎年だんだん飽きてきているので、来年辺りから別の料理方法にしようか・・・という話も出ています。

    今日はアメリカ中でサンクスギビング。
    テレビのニュース番組でもいろいろ特集があったりしましたが、キャスターの「あなたは何に感謝しますか?」という一般市民の声としては、「健康であること」とか「夫、妻、ファミリー」なんて言う人もいましたね。

    私は・・・というと、やっぱりまずは夫に感謝でしょうね。今回は何だかんだ言いながらもデトロイトに行かせてくれましたからね。他にもかなりやりたいことをやらせてもらったりしてますし。あとは自分を取り巻く環境かな。忙しいけれどもウェブやグラフィックのデザインの仕事を貰えたり、やりたいことができる環境があるということはホントにありがたいことだと思います。

    1年に1度の”感謝祭”ではありますが、常に感謝の気持ちを忘れないようにしたいものです。
    [PR]
    by nasastyle | 2005-11-24 22:30 | Culture
     
    The Dramatics concert
    8ヶ月振りに見たドラマティックスのライブ。いやいや、すばらしいものでした。
    何かねぇ、私、嬉し過ぎて、興奮し過ぎて、彼らのショーの直前で泣いちまいましたよ。
    込み上げてきてしまった・・・。ショーの途中でも泣いてしまったし。
    さらに、The Dellsの歌を聴いても泣いてしまったし、O'Jaysのショーでも泣いてしまった・・・。
    とにかく泣いてばっかりでしたわ。大いに泣かされました。


    どのグループもやっぱりベテランだから、”ソウル”の度合いが違うんだよね。並じゃないの。ガンガンに伝わってくる彼らの心意気にすっかりやられてしまったわけです。いや〜、ホントに良かった!わざわざ遠征した甲斐があったというもの。こういうグループのライブが一度に見れるっていうのはなかなかないことだと思うから、すごく価値のあるものだったんじゃないかな。少なくとも私の中ではプレミアものだったと思う。

    そうそう、本当は写真は禁止だったんだけど、いつものようにバックにひっそり忍び込ませていたコンパクトデジカメにて、フラッシュなしのスポーツモードでバシバシ撮ってきましたが、ドラマティックスの写真だけない!あまりに彼らのパフォーマンスに集中し過ぎて写真のことを忘れていた・・・。ダメじゃん、私・・・。

    このライブレポは、そのうちどっかで書こうと思ってますので、首を長くしてお待ちくださいませ。
    こちらこちらで書いていますので是非♪
    e0067632_1427167.jpg

    [PR]
    by nasastyle | 2005-11-24 00:28 | Music
     
    Detroit part II
    今日は午前中にウェブサイトの仕事でクライアントに会いました。
    メールのやり取りしていない状態なので全く相手がどういう人か分からず、かなり警戒していたものの、昨日のうちに相手がデトロイトの友達の知り合いだったことを知ったので、そのクライアントの信用度についても保証ができたことによって、安心して会うことが出来ました。
    実際この人に会ってみたら、きちんとしたビジネスマンでとっても紳士的な方。しかもフレンドリーときていたので、すぐに打ち解けて、ミーティングとしては結構楽しく話が出来たんじゃないかな。ただし、私の英語力が足りないのはつくづく感じたけど・・・。
    でもって、この人誰かに似てるな〜と思ったら、LL COOL Jに似ていた。
    ウェブ用の写真を私が用意しなければいけないのはちょっと腑に落ちないけれど、まあ相手が相手なので引き受けることにしました。こちらの仕事は今月いっぱいには仕上げる様になるかと思われます。

    さて、その後はと言いますと、デトロイト郊外まで足を伸ばしました。と言っても、雪が降っていたし、たっぷり時間があったわけではないので、SouthfiledとTroyの2つの街しか行きませんでしたが。
    私としては、どうしても行きたいところが2カ所ありまして、どちらも消化出来たので良かったです。
    これとは別件ですが、私って、どうもミーハーなもんだから、映画「8 Mile」の影響を受けて、"8 Mile"と入っている道の標識の写真が撮りたくて、結構グルグル回ってみたものの、今回は無理でした。”7 mile"は撮れたんだけどね・・・。ま、その代わりと行っては何ですが、"8 Mile Rd"と入っている別の道路標識の写真を運転しながら撮ってきました。バカだねぇ〜(笑)
    e0067632_13532590.jpg


    とにかく雪が降って寒い!赤鼻になってほっぺも赤くなるんだから。久しぶりに味わったこの感覚でした。
    e0067632_13552925.jpg


    そういえば、ダウンタウンの中心地辺りに、スケート場が出来ていてびっくりした。前に来た時はここはただの広場だった様な気がするんだけど・・・。
    e0067632_1356059.jpg


    そうそう、Diceさんに教えてもらったTroyのショッピングモールにも行ってきましたが、やっぱりここら辺は白人人口が高いのかな〜と思うくらいたくさんの白人を見ました。SFも白人多いから見慣れているはずなんだけど、何か違う!とか思ってしまったり。(笑)


    というわけで、今日は雪降ってたしたった1人での探検(?)だったけれど、大いに楽しんできました。
    e0067632_1422924.jpg

    [PR]
    by nasastyle | 2005-11-24 00:00 | Travel
     
    Detroit
    はい。デトロイトからの書き込みです。
    いやー、寒いっすね。外に出て息を吐くと白いんだから。こういうのはホントに久しぶりです。心底冷えるって感じですわ。

    今回泊まっているところは、DiceさんオススメのB&Bで、小ぢんまりしているけども雰囲気が良いですわ。ただ、バスタブがついていない部屋だったのが残念・・・。
    ということで、写真載せましょう。
    e0067632_1634945.jpg
    ↑これが家のロビーになりまして・・・

    e0067632_164576.jpg
    ↑こちらが部屋の中ですね。


    今回はレンタカーをしているんですが、明日はどうやら雪が降るらしいので、車の運転は気をつけなきゃいけないですわ。雪の中の運転なんて何年振りなんだろうかというくらいなので、ちょっと緊張。外出も控えめにした方が良さそうな予感。夜は夜でお楽しみのコンサートがあるしね!

    では今日はこの辺で。
    朝早起きだったのでやっぱり眠いわ。
    [PR]
    by nasastyle | 2005-11-23 02:10 | Travel
     
    またしても・・・
    デトロイトに行ってきます!
    2ヶ月前に行ったばかりなのに、また・・・ですね。もちろん目的はドラマティックスのライブ。もうホント、どうしても行きたくて・・・。前にもここで彼らのライブについて書いた時は「ライブに行けたら良いな・・・」くらいにしか書いていなかったんですが、実はそのときもうすでに行くことが決まってたんですね〜。当初はウェブ上での公表を控えようと思っていたので、そういう書き方をしてしまいました。

    今回のデトロイト行きも、ただ「行きたい」だけでは行けないですよ。さすがに。夫には却下されていたんですが、行きたい理由をずらりとあげて猛烈にお願いしたら、最終的には「行けばっ」って感じでした・・・。

    と、ちょっとここでその行きたい理由を書いてみます。

  • 8ヶ月間ドラマティックスのライブに行っていないので、行きたくてウズウズしていた。
  • Unitedのマイレージを使えたので、エアチケット代がタダだった。
  • 今回のライブが元メンバーのレニー・メイズ氏が亡くなって1年経ったすぐ後のライブだから。
  • 彼らのホーム、デトロイトでのライブであり、憧れのFox Theatreでのライブだから。
  • 元メンバーであるLarry "Squirrel" Dempsが飛び入りでパフォーマンスをするかもしれないので。(実際に過去に事例があることを本人から聞いた)
  • ずーーーーっと見たいと思っていたO'JAYSとTHE DELLSのショーが同時に見れるから。

    と、こんな感じですね。エアチケットも本当はめっちゃ高いんですが、今回はマイレージでタダだったというのは本当によかった。そうでなかったら行こうと思わないですよ。
    さらに、O'JAYS。これはね、本当にうれしい。ドラマティックスだけのライブだったら、おそらく本当は行きたいけれど、すごく我慢して行かないと思います。

    そう。前回のデトロイト訪問ではプライベートと仕事の2つの目的があったんですが、実はなんと今回も仕事の目的も入りました。
    というのは、つい2日前の土曜日、ある人からウェブサイト作成の依頼のメールがあったんです。前に私が手がけたデトロイトのインディーズレーベルEverReel Productionsのサイトを見て良いと思った・・・とのことで依頼をしてくれた様だったので非常に驚いたと同時にうれしかったですね。何でもやってみるもんだと。
    今回のこのウェブサイト作成は、1週間で仕上げなければいけないものすごい急ぎの仕事なんですが、そんなに複雑なサイトではないので引き受けることにしました。今回はNFLスーパーボウルが絡んでます!(これについてはまた後日書く予定)
    ま、そういうわけで、デトロイトに行ったらこのクライアントに会ってミーティングをし、さらに費用を払ってもらうことになってます。

    いや、それにしても私ってデトロイトに縁があるな〜と思ってしまいました。
    EVERREELのサイトを作ってなかったらこのウェブサイトの依頼だって来てなかっただろうし、私が明日からデトロイトに行くという直前に依頼が来たのも、ものすごくいいタイミング。これが仮にデトロイトから帰ってきてからの依頼だったら、もしかしたら仕事の依頼を断っていたかもしれないし。(全く知らない人からの依頼で1週間で仕上げる仕事となると、支払いのリスクがかなり高くなるから。)

    夫曰く「やっと開花してきたね」と,「いろいろ努力してきたことが身になって良かったね」と言ってくれまして、最終的には今回のデトロイト行きも協力的になってくれました。本当にうれしいっすね。

    明日は・・・というかもう”今日”になってしまったけれど、朝四時起きの4時半出なもんで、早く寝なくてはいけないんだけれども、まだやり残した仕事があるので、それを片付けなくてはいけません。あと4時間後には起きなきゃいけないけど、それまで寝れるのかな・・・。やばいっす。

    ま、そんな状況ではありますが、とにかくデトロイトへ行ってきます。今回は2泊3日なのでかなり短い滞在で相当いっぱいいっぱいになりそうな気もします。でもとにかく楽しんで来ようと思います。

    あ、そうそう、スペシャルなデトロイトのお友達Diceさんには、今回は都合が合わなくて会えないので残念ですが、彼の不在中、彼の知らないデトロイトを発見して来ようと思います。

    P.S.
    コメントへのレス遅れちゃってごめんなさい。必ずレスしますので許して〜。
    [PR]
  • by nasastyle | 2005-11-22 00:10 | Life
     
    カイロで気になること
    カイロに通い始めてすでに2週間。
    そこで働くドクターたちやいつもの治療にもすっかり慣れてきたころ。
    で、素朴な疑問というか、気になることも出てきた。かなりどうでも良いことだけど・・・。

    カイロに行くと、まずムームーの様な背中が開いたマジックテープ付きのガウンに着替えることになっている。ジーンズ等は着用のままで、上半身だけ下着のみでガウン着用。
    治療としては、まずドクターによってアジャストメントがあり、その後に低周波マッサージと、別のドクター(オフィスのメインドクターの元で働くドクター達)によってハンドマッサージが施される。

    で、このハンドマッサージの際、私はうつ伏せ状態でドクターが腰から肩、そして首をマッサージしてくれるのだが、ローションとBiofreezという痛みを和らげるジェルを混ぜたものを手につけながらマッサージしてくれる。このジェルがすぅ〜〜っとして気持ちよかったりするんだな。

    ま、それはさておき、着替えたガウンの下はブラのみの着用なわけで、ブラジャーのホックを外さないとマッサージし難いとのことで、このマッサージの前に、「じゃ、ホック外しますね」と言って外してくれちゃうわけだ。もちろんマッサージ終了後にはまた元に戻してくれるんだけど、ここでいつも思うのが、「ドクター達も異性だとこういうこともしなきゃいけなくて大変だな」と。(笑)自分たちの奥さん以外のブラジャーのホックも外したりしなきゃいけないんだから。(爆)

    女性なら誰しもが知っている様に(”大人の男性”もご存知でしょうが。)、大きさをアジャスト出来る様にホックが2つ3つついているのが通常で、着用者が自分でどこにつけるか選択するわけだ。で、今日はマッサージ後、ドクターが私のしていたホックの場所と違うところにはめてくれたもんだから、ちょっとゆるくて気持ち悪かった。やっぱりその場では「場所が違います!やり直してください!」なんて言えないから、最後着替えて帰る前に自分でやり直したけど・・・。

    ブラのことで言うともう1つ気になることがある。
    すでに何回もカイロに通っているけれど、その都度背中の方だけだが私もブラを見られているわけだ。で、「あ、今日は白だ」とか「今日は濃紺なんだ」とか思われているのかな〜って。(笑)だから私もカイロに行く日は気を使ってしまう。どうも「見られている意識」が働いてしまうのだ。ある意味、「勝負下着」を選んでるみたいな。(笑)何だかねぇ・・・。

    以上、カイロでのちょっとした気になること。お粗末様でしたっ。
    さっ、こんなアホなこと書いてないで仕事しよっと。

    P.S.
    こんなことを平気で公共の場所に書いてしまう私って、ちょっとオカシイ?(笑)
    ま、もう恥ずかしがる様な年齢でもないしね。
    [PR]
    by nasastyle | 2005-11-18 23:38 | Free Talk


    カテゴリ
    MY LINKS
    フォロー中のブログ
    ライフログ
    以前の記事
    最新のトラックバック
    レイシック
    from 目が良くなると、人生が変わるよ
    635:060321 パ..
    from shiology
    レーシック手術で視力が回..
    from 視力回復のレーシック
    レーシック手術で視力が回..
    from 視力回復のレーシック
    コンビニで目薬即購!
    from 健康ダイエット
    2006年最大の話題作パ..
    from パイレーツ・オブ・カリビアン..
    LASIK-03・視力回..
    from オペラ座の暇人
    Motown Winte..
    from Dice(ダイス)劇場
    SuperBowl Go..
    from Dice(ダイス)劇場
    アレサフランクリンが出る!
    from たねちのつぶやき
    検索
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧
    EXTERNAL LINKS
    hit tracker