nasaのSF BayArea生活を綴ってます。

by nasastyle
 
<   2006年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧
 
おいしいパン
日曜日、イーストベイに位置するバークレーに行ってきました。
本当はゴールデンゲートブリッジを渡ってもっと北の方に行く予定だったのが、天気も良くなかったのと、夫もお疲れのご様子だったので、急遽予定を変更してバークレーに。私もバークレー大学の近くにある帽子屋さんに行きたかったこともあったのでちょうど良かった。

で、お腹が空いていたのでランチをするのにおいしそうなレストランを探していたところ、車を走らせていたら「Bread Workshop」なる看板が!しかもお洒落なカフェが見えるじゃありませんか。早速そこでランチすることにしました。

雨降る中、そのお店に駆け込むと、いきなりおいしそうなパンの匂いがポワ〜ン。良いじゃないですか。早速サンドウィッチをオーダー。

e0067632_1765929.jpgまずはレジにてオーダーを。

e0067632_1763473.jpg

e0067632_1722111.jpg菓子パンもあります。

e0067632_1783452.jpgこれが私のオーダーした
"Warm Smart Chicken Sandwich。
食べながら思ったのは、「パンだけ別に食べたい」と。やっぱりパンがおいしいの!

e0067632_1785995.jpgレストランの奥にはパン工房があります。窓越しに撮った写真です。


帰り際にパンを買って帰りましたが、これまたおいしい!
今度またバークレーに来ることがあったら立ち寄って別のパンを買おうと思ってます。パンの種類も多く、20種類位はある様です。
このお店では、ランチの他ディナーもやっているし、もちろんカフェもオッケー。しかもインターネットも無料の様なので、コンピューター持ち込みの人も数人いました。ただ、客席は少ないので注意したいですね。

実は私はSFに来る直前にパン教室に通っていまして、パンの先生にもなれるんです。おほほ。だからパンは大好き♪ 最近は自分でパンを焼いていませんが、パンの焼ける匂いって大好きだから、また時間が出来たら自分で焼こうかな。

↓こちらはおまけ。友食い。ガオ〜
e0067632_1792223.jpg


=====
Bread Workshop

1398 University Avenue
Berkeley, CA 94702
Café 510-649-9740
[PR]
by nasastyle | 2006-02-27 00:27 | SF Bay Area
 
San Francisco City
久しぶりです。
風邪の方もかなり回復♪ この1週間で、喉イガイガ→鼻水ツルツル→鼻水ズルズルという症状があり、そのピークの時は5分おきに鼻をかんでいたという状況。おかげで現在は鼻の下の皮膚がパサパサになってます。粉を吹いている状態です。
ま、それでも調子は良いです。

そんな中ではありましたが、金曜日、SFシティーに行ってきました。
最大目的は、SFMOMAでの写真展を見ること。これは今期カレッジでとっている写真のクラスの課題の為。このExhibit Reportを来月半ばに提出しなくてはいけないので、ぎりぎりになる前に行ってきたというわけです。

e0067632_15452488.jpg


いつ行ってもこの建物の造りはおもしろいなと思います。美術館というだけに、建物自体も”アート”な訳で、写真を撮る人も多いですね。

e0067632_15581933.jpg
e0067632_15585150.jpg
e0067632_1559242.jpg


そしてこの日は非常に暖かくて天気が良い日だったので、空も真っ青ですわ。写真を撮るにはもってこいの日差し。待ちを歩いているだけでもガンガンいろんなモノを撮りたくなってしまいます。
e0067632_1605780.jpg


それはそうと、せっかくシティーに出たので、また友達に会ってランチしてきました。この日はMission Districtにあるイタリアンレストラン、Delfina。といってもピッツァ・トラッテリアなので、ピザがメイン。店内は非常に明るくておしゃれで、店員さんはいわゆる”レズ”ではあったものの、とってもフレンドリーでおしゃれでした。

写真を見る
[PR]
by nasastyle | 2006-02-25 23:25 | SF Bay Area
 
声が出ない
最近非常に寒い日が続いている。
Napaの山の方やらMontereyの山の方も雪が降ったくらいだから。そりゃあ寒いはず。
おかげで私もめずらしく体調を崩してしまった。

金曜日の夜、ちょっと喉が痛いなと思っていたんだけれど、これはきっとその日にshioさんに会ったり、その後にシティーに住む友達に会ってたくさんしゃべりすぎたからかな・・・と思ったりもしたが、実はそうではなかったらしい。夜中にソファーで寝てしまったのも悪かったんだろうな、きっと。

土曜日になったら喉に腫れを感じて声が出難かったのが、日曜日になったら熱が出た。声も大変なことになってしまった。そして今日、月曜日。熱はないものの、声は出ない。出ても恐ろしいほどのダミ声。なんじゃこりゃ。

夏に日本に帰って、こちらに戻ってくる直前に高熱を出したけれど、それ以来の久しぶりの熱。SF暮らしでは2・3年くらい熱出したりしてなかったんだけどな。

ということで、私の今のカッチョイイ声が聴きたい人は電話してきて♪
ウソ、誰も電話してこないでね。よろしく。
[PR]
by nasastyle | 2006-02-20 13:47 | Life
 
写真レッスン
金曜日、先月ネットで知り合ったshioさんとお会いし、SFシティーにあるフレンチレストラン、Le Zincにてランチしてきました。(写真はnasa撮影)

e0067632_11501861.jpgshioさんに出逢ったきっかけは、ある音楽アーティストの検索をしていたときにshioさんのブログにヒットしたのが始まりで、初めにそのサイトを見た時、写真の上手さにびっくり仰天。そしてそのブログを過去を辿りながら読んでいると、マックワールドのエントリーがあり、自分もマックワールドに行って写真を撮ってきたものだから、すぐさまTBさせてもらったと同時にコメントを残してきたわけです。shioさんもまた私のこのブログに来てくださり、少しずつ交流が始まりました。

という経緯で、今回のランチ会が実現したわけですが、実際にお会いして主に写真の話をすると共に、お互いに持参したカメラで撮影したりして、勝手ながらテクを勉強させていただきました。

話をする中で、ズバリ、「良い写真を撮る為のポイントは何ですか」と質問してみたところ、shioさんから返ってきた答えは「キラキラした一点だ」ということでした。つまりは、撮りたいと思うオブジェクトの一点を撮るということ。そしてその一点を引き立たせる為に周りのものをどうするか考えて撮るということだそう。(”キラキラ”についてはこちらで

写真を撮るとき、一般的には対象物をフレームの中に収めようとしてしまいがちだが、shioさんはそういう撮り方はしていないと。この予想だにしない回答には、「なるほど、そうかと」唸ってしまいましたね。だって私はまさしく”フレーム”の人だったから。

それからもう1つ考えさせられたshioさんの発言は、「シャッターを押した瞬間に完成された写真を撮る」ということ。日頃からデザインをするに当たってPhotoshopを使って写真の加工などをする私は、「上手く撮れなかったらPhotoshopで修正すればいいや」と思っていたんですが、そうじゃないんだと。shioさんにとってはシャッターを押した時点で完成、おしまいなんだそうです。写真を加工するのは、それはまた別の話だということなんですね。何も手を加える必要がないのが良い写真なんだと、私もそう思います。それは以前CDのアートワークの作業をしているときに実感しました。

この日はいろいろ考えさせられること、勉強になることがたくさんあった上、shioさんの撮影風景まで激写することが出来、とても刺激的で有意義な時間を過ごすことが出来ました。私としては、この日をきっかけにして、写真との接し方、向き合い方に変化が現れる様な気がしてなりません。それによってより良い写真が撮れることを自分としても期待しているし、そのためにも、知識とスキルを少しずつでも増やすように勉強しつつ、もっともっとたくさんの写真を撮っていきたいなと意気込んでいるところです。

追伸:
shioさん、金曜日は楽しかったです。どうもありがとうございました。
今度はスタンフォード近辺のフレンチレストラン、行きましょう!

shioさんとnasaの写真の比較
[PR]
by nasastyle | 2006-02-18 19:22 | Life
 
オリンピック競技
つまらないと言いながらも毎晩オリンピック競技をテレビで見ています。
感動もあるけれど、悲しいこともある。そして怪我やアクシデントの放送を見ると、何だか自分も痛い思いに駆られてしまいます。
そんな中、「冬のオリンピックって痛い競技ばっかりだよね」と言う夫。うん、確かに。どうも冬のスポーツって危険が多い気がしてなりません。

いろんな競技を見ながら、「自分だったらどの競技を選ぶか」という話になり、夫はカーリングのほうきを持って掃く人だそうで、私としてはどれも痛そうなので遠慮したいところだが、あえて選ぶとするならば、ボブスレーかなと。いや、まだ競技を見てないのでその危険性というのが分かっていないんだけれども、チームだし、いわゆる”箱乗り”だからあんまり痛いことはなさそうな気がするので。笑

それにしたって、アイススケートだって転んだら痛し、ジャンプだって怖いし、ダウンヒルなんて超怖い。リュージュなんて相当ヤバイわ。
ま、いずれにしても、どうせやらないからいいんですけどね。

日本人選手はなかなかメダルが獲れないねぇ・・・。
[PR]
by nasastyle | 2006-02-15 23:31 | Free Talk
 
Valentine's day
今日は世の中バレンタインデーというやつですね。
みんなどんなことして過ごすんだろうか。
今日出かけ先で、花束を持った男性がスーパーから出てくるところを何度か見ました。
いいなぁ、こういうの。素敵です。

我が家はどうかというと、全く持って何もありません。お互いにプレゼントなどナシ。つまらんですね。それじゃあまりにもつまらんからと、今日はみたらし団子など作ってみました。(わけ分からん。笑)できたやつを味見も兼ねておやつにしてみたんですが、コレが案外まずいの!粉っぽくておいしくなかった・・・。爆笑
これじゃ夫婦愛が深まるばかりか、溝が出来るっつーの。

それはそうと、今日はクラスがキャンセルになったりして時間がたくさんあったので、ラジオなど聴きながらいろいろやってました。ベイエリアのSmooth R&Bのラジオ局KBLXではDJが「愛を伝えよう!」みたいな感じで話をするわけですよ。でもって、超ラブラブソングなどオンエアしてみたり。例えば、Dian RossとLionel Richieの"Endless Love"とか、ホイットニーの"I Will Always Love You"とか、Kemの"I Can't Stop Loving You"とかね。こってこてのラブソングです。

それから、ヒップホップラジオステーションKMELでは、112のメンバーがDJに電話をして"Cupid"をアカペラで歌ったり、グラミーでも三冠を果たしたJohn LegendなんかもDJ宛に電話をしてきてちょこっと話していました。「僕はシングルだから、今晩はくり出してシングルの女の子を見つけなきゃ〜」なんてJohnは言ってましたけど、女性DJは「ウソだ!」なんて言ってましたね。私もそれはウソだと思います。笑 それがホントなら、ホントに彼に彼女がいないなら、アタシがJohnの彼女に立候補するわよ!!ニヤリ♪ 
この後のアカペラソングも良かったです。
ちなみに彼は現在2ndアルバムの制作中で、がんばってこの3ヶ月で終わらせるなんて言ってました。

アメリカ中はラブラブモードなんだろうな〜。我が家は別ですけど・・・。
[PR]
by nasastyle | 2006-02-14 18:20 | Life
 
Torino Olympics
オリンピック、始まってますね。
しっかし我が家では全然盛り上がってません。だって、日本人選手の放送、一切ないんですもの。アメリカ人選手の放送ばっかり。ま、当然なんですけど。でもやっぱりおもしろくないわ。

それはそうと、フィギュアスケートのミッシェル・クワン、足のけがで出場辞退したのね。アメリカでも大々的に放送してます。「ミッシェル・クワンなしでフィギアスケートは語れない」みたいな。
私もね、個人的人彼女のこと好きなので、今回彼女が出場出来なくなってしまったのは非常に残念です。涙ながらの会見はやっぱりジーンと来てしまいました。やっぱり彼女にも金メダル獲って欲しかったし。これからどうするのかまだ決められないだろうけど、スケートが大好きだって言っていたから、今後も何かしらの形でスケートに絡んでいくんだろうな。ぜひがんばってほしい。

こちらにミッシェル・クワンの写真スライドショーがありました。
[PR]
by nasastyle | 2006-02-12 20:00 | Free Talk
 
レーシック・・・その後の経過
レーシックのその後の経過です。
治療を受けてからすでに2週間です。というか、まだ2週間だったんだ・・・というほど視力が回復しています。もうかなり普通に見えていると思います。

デトロイトに発つその日に1週間検診に行ってきましたが、この時点で確か20/20近くまで回復しているようなことを言われたと思うんですが、ちょっと忘れてもうた。(おいっ)
でもこの日、私としては”見えてない”という感覚はあったんだよな。もや〜っとしている感じ。雨の日になると視力が悪くなる様な、そんな感覚があってちょっと見えづらかった。

デトロイト滞在中、なるべく目薬を差す様に心かけていました。
特に部屋の中だと暖房が常についている状態で、部屋が乾燥するんですよね。そうなるとどうしても目もドライになってカラカラ状態になり、見え難くなってくる上、眠くなるんだよね。なので、頻繁に目薬差していました。

治療から1週間は寝る時にあのカッコイイゴーグルを着けて寝なくてはいけなかったのですが、それ以降は着ける必要がないのでほっとしてます。あれがあるとかなりウザイので・・・。

シャワーをするときも顔を洗う時も普通に目を開けてオッケーだそうだし、化粧もオッケー。ただし、6週間は目をこすってはいけないとのこと。なので目の化粧を落とす時も少々慎重にならないとまずいらしい。

とにかく2週間経った今、かなり普通の生活です。ただ、やっぱりちょっと近くのものがぼやけるときもあり、化粧をする時は前の様に鏡に近づいて眉を描いたりもしています。それから、今だに朝起きたときに「コンタクト着けっぱなしで寝ちゃったー」という感覚がありますね。笑

1週間検診のときに先生に言われた事は、治療前の視力が悪いほど、治療後の回復にも時間がかかるとの事なので、近くのものがはっきりと見えてくるにはおそらくもうしばらくかかると思います。引き続き今後もレポしたいと思っています。
[PR]
by nasastyle | 2006-02-11 15:25 | Lasik
 
デトロイト5日目
もうすでにSFに戻ってますが、デトロイト滞在5日目の様子を・・・。

この日、2/6はダウンタウンのCOBO CENTER近くのホテルに滞在することになっており、午前中から移動しました。早くにチェックインが出来たので、とりあえず前の晩出来なかったネット接続をしてサイトをチェック・・・。ついでに更新もしておきました。

そうこうしているうちに昼の時間になったので、ランチをしながら、祭りの後のダウンタウンを写真に収めてこようとホテルを出ました。

ところが、めちゃくちゃ寒いんですよね。晴天ではあるものの、空気は乾いて突き刺すほどの寒さ。ダウンコートにニットキャップ、そしてマフラーグルグル巻きにしても寒いのなんの。手袋持参し忘れた私の手は冷えきってカメラを持つ手が震える、震える・・・。

あまりの寒さに我慢ならなくて、ホテルからそれほど離れていないギフトショップに入りました。あらゆるところにスーパーボウルのグッズ売り場がありましたが、イベント終了後は全ての商品が半額とか"1 BUY GET 1 FREE"などと、ほぼ投げ売り状態のお店が多かったですね。私もこれを機に手袋を購入しました。ピンクの軍手で手首のところにロゴがついたもので、こんなもんはここでしか着用しないだろうというシロモノ。それでもこの手袋一枚でかなり寒さが凌げました。

というわけで、ダウンタウンエリアの写真など・・・

e0067632_19373541.jpg
COBO CENTERの外観。スーパーボウル仕様です。

e0067632_19383716.jpg
こちらはGMビル。やっぱりスーパーボウル仕様です。

e0067632_19394936.jpg
ゲーム会場のFORD FIELD周辺もすっかり片付けられ、

e0067632_19405292.jpg
Motown Winter Blastの会場の一部だったテントも片付けられて骨組となりました。

e0067632_1944312.jpg
その日の夜のGMビルはこんな感じで、

e0067632_1945246.jpg
中に入るとやっぱり祭りの後。ガラ〜ン。


今回のデトロイトでのスーパーボウル開催は、デトロイター達にとってはとても有意義なものだったのではないでしょうか?期間中は人出も多く、大いに盛り上がっていたダウンタウンは、まるで別の都市のようであり、ニュースでも「シカゴかはたまたニューヨークのようだ」と報道されていましたから。私もこれで3回目のデトロイトでしたけど、やっぱり違った場所に来た様な感覚でしたからね。

一般的に悪い印象が多いデトロイトも、今回のスーパーボウル開催によって世界の人々にもっと良い印象を持ってもらえたら良いですよね。・・・って、デトロイト市民でない私がこんなことを言うのもおかしいですけど。(笑)でもね、デトロイトは私の大好きな都市の1つなので、心からそう思ってます。

良い事も悪い事も、楽しい事も嫌な事もいろいろあった今回のデトロイト訪問もこれで終了です。いろんな意味で、私にとってはとても良い想い出になった事は間違いありませんし、やっぱり訪れて良かったと思ってます。

私の中ではもうこれが最後のデトロイト訪問だろうなと見切りを付けているところなんですが、もしもまたチャンスがあるならば、ぜひとも訪問したいと願ってます。
[PR]
by nasastyle | 2006-02-11 03:00 | SuperBowl XL
 
SFに戻りました
遅ればせながら、昨日7日にSFに戻りました。
いやいや、マジで暖かい。デトロイトはものすごい寒さだったのに、この暖かさは何だ!笑
今日、カレッジに行ったらタンクトップの人もいたほどで、半袖もオッケーって感じでしたが、そういうカリフォルニアの気候はやっぱり好きだな〜と思いました。

これからじっくりデトロイト滞在の残り部分などを更新しつつ、ライブレポなども書こうと思っておりますので、もう少々お待ちくださいませ。
[PR]
by nasastyle | 2006-02-08 17:44 | Free Talk


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
MY LINKS
フォロー中のブログ
ライフログ
以前の記事
最新のトラックバック
レイシック
from 目が良くなると、人生が変わるよ
635:060321 パ..
from shiology
レーシック手術で視力が回..
from 視力回復のレーシック
レーシック手術で視力が回..
from 視力回復のレーシック
コンビニで目薬即購!
from 健康ダイエット
2006年最大の話題作パ..
from パイレーツ・オブ・カリビアン..
LASIK-03・視力回..
from オペラ座の暇人
Motown Winte..
from Dice(ダイス)劇場
SuperBowl Go..
from Dice(ダイス)劇場
アレサフランクリンが出る!
from たねちのつぶやき
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
EXTERNAL LINKS
hit tracker